石川県IT総合人材育成センター

講座情報

Microsoft Azureによる仮想マシンの災害復旧手法【41108】

  • 2021年8月19日(木)
  • 1日間

災害対策(DR)はビジネス上の大きな課題ですが、遠隔地にデータセンターを構築するのは多くのコストがかかります。そこで注目されていのがクラウドの利用です。「使った分だけ支払う」クラウドを使うことで、平時の出費を最小限に抑えられます。Microsoft Azureには、データや仮想マシンの保護を目的として、Azureバックアップや仮想マシン保護、Azure Site Recoveryといったサービスがあります。このコースでは、Hyper-V仮想マシンのバックアップや複製をMicrosoft Azureに構成する手順を紹介し、費用を抑えたDRサイト構築のヒントを提供します。


※研修日程・講座内容は、変更する場合があります。

受講申込はこちら

対象者

・Hyper-Vを使った仮想マシンを構築している技術者
・災害復旧計画を策定予定のIT管理者


前提知識

Microsoft Azureの基本操作ができる方(仮想マシン、仮想ネットワークの構成)。
Windows Server 2012R2以降のHyper-Vの基本構成(仮想マシンの作成や管理、ライブマイグレーション等)を理解している方。


到達目標

1.Microsoft Azureにデータをバックアップする
2.Microsoft Azureの仮想マシンをバックアップする
3.社内の仮想マシンをAzureに複製する


講座内容

受講申込はこちら
日程 2021年8月19日(木)
期間 1日間
時間 09:00~17:00
会場 当社研修室
受講料 60,000円(税別)
注意事項
講座パンフレット パンフレットを開く
受講申込はこちら

講座内容を詳しく知りたい方、カスタマイズ研修をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。