石川県IT総合人材育成センター

講座情報

リファクタリングとオブジェクト指向実践活用(C#編)【14218】

  • 2019年12月23日(月)~2019年12月25日(水)
  • 3日間

・SCRUMなどのアジャイル開発プロセスを支える技術要素の一つとして「リファクタリング」が挙げられます。当講座では、日々要求される仕様変更に如何に柔軟に対応していくか、ということをデザインパターンをベースに学習します。
・デザインパターンの紹介講座ではありません。
・仕様変更・仕様追加に際して、どのようにして保守性や再利用性を維持・向上させるかの考え方を習得し、整理されたプログラムを設計できる基礎力を養う講座です。
・デザインパターンが狙う考え方を理解し、デザインパターン適用による再利用性向上の設計を目指します。
・「オブジェクト指向の理解とC#でのオブジェクト指向的な表現・取扱い」で学んだ、インターフェイスや継承等を実践的にどのような場合に活用すべきかの考え方を理解します。
・実践力・応用力を養うため、演習では簡単なオブジェクト指向プログラムをベースに、再利用性に対する問題点の把握とそれに対する解決方法を探っていきます。

※研修日程・講座内容は、変更する場合があります。

WEB受付終了受講についてはお問い合わせください

対象者

・よりオブジェクト指向的で、再利用性を考慮した設計や実装を実践的に行いたい方。
・アジャイル開発に向けて、再利用性や保守性を考慮した実践的な設計や実装を学びたい方。
・カスタマイズ開発や仕様追加・仕様変更等の結果、よく似たソースコードが沢山できてしまい、後々の仕様変更の際の修正の手間に疑問を持っている方。
・実際にコードを作成している方で、インターフェイスや継承を何のために使っているのか疑問に思っている方。


前提知識


到達目標


講座内容

・オブジェクト指向とC#
・再利用性に対する手始めの課題(継承と委譲とインターフェイス)
・オブジェクト指向とデザインパターン/オブジェクト指向の原則
・Singleton・安定と不安定とを切り分ける(Template Method,Strategyなど)
・切り分けたものを結合する[結合したものから安定と不安定とを切り分ける](Iterator,Bridge,Observerなど)
・ジェネリッククラス/.NETのコレクションクラス
・.NETのイベントモデル/デリゲート
・インスタンス生成に関して(Factory Method,Abstract Factory,Flyweightなど)
・構造と振舞いに関して(Composite,Visitorなど)

WEB受付終了受講についてはお問い合わせください
日程 2019年12月23日(月)~2019年12月25日(水)
期間 3日間
時間 09:00~17:00
会場 当社研修室
受講料 81,000円(税別)
注意事項
WEB受付終了受講についてはお問い合わせください

講座内容を詳しく知りたい方、カスタマイズ研修をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。